勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 359



それが逆恨みであっても

彼女が21年間の記憶を消したいのなら
消せないようにしたい。




今日、会社でまた理不尽なことが起きた。
もとはと言えば奴等のせい。

と思わなきゃやってられない。

奴等は全く悪いと思ってないのか?
全部俺のせいなのか?

謝罪も無く
俺の人生奪っておきながら、

のうのうと生活している。
笑って生活している。
楽しんで生活している。
幸せに生活している。
希望を持って生活している。
俺の事を記憶から消してる。

それが虚構の生活であっても許せない。

俺を犯罪者にして迄。
俺も奴等を犯罪者にしてやりたい。




もう全て投げ出して壊れるしかないか。

ただ俺だけが壊れるなんて許せない。




妻の事、もう子供に託そう。

そして
落ちるだけ落ちてやろう。