ジロ・デ・イタリア2007 初日はチームタイムトライアル(TTT)。
JSPORTSの中継ではいろいろ面白い話を聞けた。そんな話と、見ていて印象に残ったことを箇条書きで。


・ゼッケン番号最初の4チームは昨年の章や順位によるもので、5チーム目以降はアルファベット順!
・今回のコース設定は高速走行を維持する部分とテクニカルな(カーブの多い)場所があるので、必ずしもTTバイクが有利とは言えない
・中野さん情報で「今日はディルーカに先頭でゴールさせる予定」(=チームは当然優勝しディルーカにマリアローザを)。
・途中にある「橋」は、両岸から石を積み上げて道をつくった部分が長く、一見すると「橋」の部分は非常に短い。
・各チームとも登りでバンバンメンバーを切っていく。過酷だな〜。
・エウスカルテルの選手、ポポビッチなど落車が結構あったなぁ〜。「前方で安全確保」の意味がやっとわかった気がする。
・中継はちょっと散漫だったという印象。CAを見た記憶が全然ないし^^;。
・ともかく予告通りリクイガスがトップでゴール。しかし先頭はディルーカではなく、、、、(笑
・その時のディルーカの表情がイイ。事前の中野さん情報がとても生きていた(笑)。ガスパロット素敵(笑
 →その写真: http://www.cyclingnews.com/photos/2007/giro07/index.php?id=/photos/2007/giro07/giro071/DILUCA_GIRO1206
  http://www.cyclingnews.com/photos/2007/giro07/index.php?id=/photos/2007/giro07/giro071/diluca_giro1188
・そのCNサイトで見つけた、思わず「きれい〜」と嘆息してしまった写真→http://www.cyclingnews.com/photos/2007/giro07/index.php?id=/photos/2007/giro07/giro071/DILUCA_CRONO_GIRO1122


 ともかく今日は現地中継が辛かったなぁというのが「レースを見る目」での印象でした。中間計測情報や、ひどい時にはゴールの情報すら入ってこないって、レース中継としてどうでしょう^^;  野球で現在のカウントとか得点をほとんど伝えないみたいな。
 でも、風景を見るという視点から(私はロードレースを、どちらかというとこちらの視点で楽しんでいます)は、色々な風景を地上から空中から放送してくれたのは大満足でした。 本当に日が当たるときれいな場所ですね〜。


 今晩の第2ステージ。いよいよ「普通の」ロードが始まります。楽しみだ〜^^。 
 逃げのタイム差をちゃんと伝えてほしいな(笑