数日前の日記(http://d.hatena.ne.jp/sakaik/20080426/p1)で書いた「みかん」ですが、結局注文してしまいました。話題にもできるので、、、といいわけしつつ(笑)。
 購入先「紀伊国屋文左衛門本舗」さん。
    http://www.wakayamamikan.com/
    http://www.rakuten.co.jp/bunza/
 和歌山みかん.com のほうで買いました。


 月曜日に発送連絡メールが来て、火曜日お昼過ぎに到着。早い。(発送元和歌山、当方千葉)
買ったのは「きよみ」と「甘夏」のセット。各 2.5kg ずつのセットでした。

f:id:sakaik:20080429185247j:image:small
ハコが紀伊国屋文左衛門さん専用のハコでカッコイイ

f:id:sakaik:20080429150539j:image:small
こんな感じで2種類。家庭用の傷アリ品ですよ、とサイトに書かれていた通り、所々に黒いのあり。気になるほどではない



 さっそく「きよみ」をいただく。2種類あるうちのちっちゃいほう。
同梱されていた解説書(?)には、スマイルカットをお勧めと書いてあったので、まずはその通りにカット。
f:id:sakaik:20080429185244j:image:small

 甘〜い! こりゃいいや。もぐもぐ。


 スマイルカットをお勧めされると、普通のみかんみたいに手で剥いてみたくなるのが人情ってもん(ぇ?)。手で剥いてみました。 意外と皮は硬め。 ぼろぼろ千切りながら剥くと薄皮が本皮についてきそうになるので注意しつつ。 剥き終わって房ごとにわけようとすると、、薄皮がとなりの房にくっついてしまう。 あはは。確かにスマイルカットしないと食べられないや。 房の中のつぶつぶのひとつひとつが濃いオレンジ色に輝いているのが強く印象に残りました。


 甘夏は、未食。 どんな味なのかドキドキわくわくしています。


.