B00070FYLS
TWINBIRD 充電式防水CDプレーヤー AV-J179PW


お風呂で音楽を。

そんな思いから、防水CDプレーヤーを購入して、音質は少しこもった感じはするものの、お風呂で音楽が聴けるというのは、なかなか嬉しいものです。


それからツインバードのHPをたまに見るようになったんですが、ZABADYなるものが発売されていました。
これは、ワイヤレスモニターというもので、テレビやHDDなんかに接続して、接続した機器の映像を送信機から無線で飛ばし、モニターで見ることが出来るんですね。

防水テレビよりいいなと思ったのは、汎用性の高さです。

最大3種類までの機器に接続できて、テレビに限らず、DVDや、HDDも同時に使用できるのが魅力。
このワイヤレスモニターだけでは何もできませんが、持っている機器が多いほど使える。おもしろいモニターです。


私の家はリビングにテレビとHDDレコーダーがあって、その他の部屋にはテレビがありません。ですので、2台目のテレビとしての選択肢もありかな?と思っています。

さらに、ポータブルモニターだから持ち運びできるし、置く場所にも困らないところもいい。

価格


価格の35,000円というのは決して安くなく、購入までにかなり悩みました。
しかし、使ってみると、お風呂用の視聴のみならず、2台目のテレビとして、設置場所は無いけどリビング以外でもたまにテレビという、わがままなスタイルにも十分対応できたことで原価以上のリターンがあるように思います。

ランニングコスト


電気料金は、8時間の充電1回約2~3円。毎日使っても、1年で730~1095円。ランニングコストは文句なしです。

設定方法


付属の簡易マニュアルだけですんなりとできました。
ただ、3台までに好きな機器を設定できるようなのですが、テレビとつながっているHDDレコーダをAV1に設定した場合、AV2に通常のテレビを設定する方法がうまくいかず、マニュアルを読んでもよく分かりませんでした。3台接続できるメリットを活かしきれていないw
(※購入した方で、HDDレコーダもテレビも同時に設定する方法を知っている方がおられましたら教えてもらえるとありがたいです。)

充電時間と連続再生時間


充電8時間に対して、連続再生時間は2時間半程度です。
私は主に夜のみ、お風呂や寝室での使用がメインです。
お風呂に2時間半も入ることはあまり考えられないですし、部屋で使う場合は、付属の充電スタンドに載せておけば電池切れの心配もありません。
寝ている間に充電が終わるので、夜使う→充電→朝コンセント抜く。のサイクルが自然にできました。

学習リモコン


本機の最大のウリは学習リモコンでしょう。
リモコンをコピーできるリモコンとでもいいますか、テレビ用とかHDDレコーダ用のリモコンの信号を覚えさせて、そのリモコンであるかのように使うことができるのが学習リモコンです。
3台の機器を接続できるので、3台分のリモコンを学習させておくことが出来ます。
ボタンの数も結構あるので、よく使うボタンだけであれば十分に対応できます。


いいところだけじゃないもの事実。
私が感じたちょっと不満なところを2つ。

お風呂場ではリモコンが効きにくい


お風呂の中で使うときは、モニタ→送信機→接続された機器へと、信号が伝達されるまで若干のタイムラグがあるので、慣れが必要かも知れません。それとお風呂だと信号が弱まる(減衰する)のか、モニタからある程度離れると効かない場合がありました。

充電時間>>>>再生時間


フル充電8時間に対して、再生時間は2時間半。
充電台に置けば、その制約は無くなるんですが、持ち運びのメリットが消される。
毎日使いたくなるものだからこそ、もう少し長持ちしてくれたらいいんですけど・・・。


総括


お風呂で、HDDレコーダを使えるというのは、時間の有効利用だな、と。

どうしても観たい!けど、観てると遅くなる…

そんなときは、録画をしつつ追っかけ再生をしながら浴槽で観る。なんという贅沢か。
CMはスキップしたって、頭を洗ったっていい。

寝室用の2台目のテレビ代わりに。
我が家はリビングにしかテレビがなく、自称テレビっ子の妻から「寝室にもテレビを!!」の声をいままでことごとく受け流してきたけど、ZABADYのおかげで解消されたのも嬉しかったです。

モニタにはイヤホンジャックも付いてるので、1人テレビもOKかと。


防水による、「風呂テレビ」の実現。

ポータブルによる、「2台目のテレビ」としての活躍。

最大3台接続という、「高い汎用性」。

なかなかいい買い物したな。と思わせてくれたワイヤレスモニターなのでした。

B002C4KQDS
Amazon限定 防水ワイヤレスモニター プレミアムブラック