ただのメモです
実用的なのはちょこちょこ追加予定

機能

  • Google風のカレンダーUIが作れる
  • スキンを使ってUIを変更
    • http://docs.dhtmlx.com/scheduler/skins.html
  • 表示可能な画面タイプ
    • http://docs.dhtmlx.com/scheduler/views.html
    • 標準3種+拡張7種の全10種類

使い方

リファレンス : http://docs.dhtmlx.com/scheduler/how_to_start.html

長いからリファレンス参照、ざっくり書くとこんな感じ

  1. scheduler.createTimelineViewで表の基礎を構築(nameを指定)
  2. scheduler.initで表を作成 // ID, 日付, 1で作成したname
  3. scheduler.parseでデータを投入(parseは追加できる)